■龍帝を継ぐ者  劉備ガンダム(雪山装備Ver.)■
SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriars
創世記 劉備編
■雪山装備 劉備ガンダム

義にあつく、正義のためには何者も恐れず立ち向かう劉備ガンダム。
幽州の雪山を旅しているときに出会った
豪商、張世平ジムから贈られた雪山用の装備を身につけた。
雪上でも不自由なく戦うことができるのだ。
(パッケージより引用)

コミック『三国伝BBW 創世記 劉備編』に付属されたキットです。
組み換えにより作中で登場する張世平ジムも作れます。
■雪山装備

軽量であったかく、雪山でも動きやすくなっているようです。
カラーリングのみの変更で装備品に変更はありません。
武器は『爪龍刀』はシルバー、『牙龍刀』は黒色に。
■雪山装備とノーマル装備 正面

左が雪山、右がノーマル。
鎧はグレーになっています。
■雪山装備とノーマル装備 背面

雪山装備のバックパックの羽は黒くなってます。
■少しだけポージング

色違いなだけなので2枚だけ〜。
■雪山装備 張飛ガンダム

作中にて張飛、関羽も雪山装備となります。
肩も色が変わっていそうですが、
そこは塗装しないと再現出来ないのでパス!
ただ体に付ける鎧は劉備と同じデザインになっていますので、
こうやって再現可能です〜(^^)/
■雪山装備 関羽ガンダム

関羽も雪山装備〜!
■張世平ジムへ

張世平ジムへの換装はこの2パーツの付け替えで再現します。
後頭部は共通で、前の顔部分を付け替えます。
その後頭頂部のパーツを付けて張世平ジムへ!

●以下、張世平ジムレビュー●
■幽州の豪商 張世平ジム

旅の途中で賊に襲われていた劉備たちを助け、自邸に招き厚くもてなす。
三璃紗に平和を取り戻すため、自分なりの信念のもとに行動を起こす。
しかし、娘の彩艶に快く思われていないことに気付かずにいる。
(コミック巻末 キャラクターファイルより引用)

写真の状態は本来の張世平ジムではなく、
オリジナルで武装を追加している状態です。
■張世平ジム 正面・背面

まずは設定通りの張世平ジムから。

劉備の装備から肩パーツ、バックパックを外します。
■張世平ジム 側面
■オリジナル追加武装

キットの状態のままだと武器も何もないので、
ギミックは全くありません。
ちょっとさみしかったのでオリジナルで色々追加!

劉備のバックパック、肩パーツは趙雲のパーツを使用。
武器はドラゴンクエストの『レジェンド アイテムギャラリー』の
『正義のそろばん』を改造したものと、馬超の『獅青刀』のリペイント。
収納箱はペーパークラフトです。
■オリジナル装備後 正面・背面

劉備のバックパックの収納パーツの穴を広げ、
半ば無理矢理そろばんを差しています。でかくてすごくでっぱる(笑)
短剣は普通に入るところまで納めているだけ。
■オリジナル装備後 側面
■短剣

護身用に持っている短剣。
名前があるような大層な剣は持っていないと思うので、特に名前は考えてません。
■そろばん杖

杖にもなって、計算も出来る!いざとなれば武器にもなる!
万能(?)な商売道具(笑)叩かれると地味に痛そうだ!!

ドラクエの『正義のそろばん』のままだと
普通に装備出来ないし、持ち手が長すぎるので、
そろばん部分のみを切り離し、馬超の槍から持ち手を制作。
布パーツ部分も馬超のパーツを使っています。
■商品収納箱装備 正面・背面

ちょっとした荷物くらいなら背負って持ちます。
路上での商売にもってこい?
■商品収納箱装備 側面
■箱の接続

ベルトに腕を通せば背負えるんですが、よりしっかり背負えるように
劉備の武器収納パーツの本体接続部のみ切り取って両面テープで貼り付け!
■雪山装備を収納

雪山装備の鎧くらいなら入ります。
■路上で武器販売

路上で武器を売っている張世平ジムさんの写真でお別れです(^^)/
紅蓮装 曹操の指差し掌を利用して
ソロバンをパチパチしている姿を再現〜。

以上、雪山装備版劉備ガンダムさんと張世平ジムさんでした!
組み換え再現や頭パーツだけの変更など、
おまけ仕様な張世平ですが、貴重なジム顔でもありますね。
シンプルで何にもギミックがない分、
自分でいじって遊ぶには面白いキットかもしれませんね!

inserted by FC2 system